ワーキングホリデーでニュージーランド へ行こう!

ホームステイの費用(2)

前回はワーキングホリデー中の語学学校への通学の話、それから「ホームステイ」という生活スタイルについてでした。

ホームステイは、「せっかく海外で生活するんだから、ホームステイで現地のファミリーの一員になりたい!」と考えているあなたにぴったりな生活スタイルです。「フラッティング」よりも少し割高になりますが、ぜひチャレンジしてみたいですよね。

「語学学校に通い学校仲間を作る」「同時にホームステイに入り、現地の生活スタイルになれる」。ワーキングホリデーでニュージーランドを訪れる人は現地の生活にはやく慣れるため、語学学校への通学とホームステイをすることが多いようです。

誰も知った人のいない中、なれない土地に日本という遠いところからやってくる人にとって、ニュージーランドの長期滞在は期待と同時に不安も大きいものです。そんな人にとって、語学学校やホームステイはワーホリ生活を始めるにあたって、とても大きな心のより所となるのです。

では仮に一ヶ月、ホームステイと語学学校に通うとして、いくらかかるか計算してみましょう。ホームステイが週300ドルで、月1200ドル、約10万円。前回のフラッティングでの生活費120万円にプラスして、130万円。実際にはここから、フラッティングの生活費を引くことになるので、125万円。

最初の1ヶ月をホームステイ、語学学校に通いその後フラッティング生活をするとして、一年間の滞在費が125万円。一ヶ月あたりにすると約10万円ぐらいですね。

どうですか?決して安くはないですよね。

さて、生活費、ホームステイ、語学学校の通学の費用については説明してきました。次回はその他どんなことにお金が必要なのか、お話したいと思います。