ワーキングホリデーでニュージーランド へ行こう!

家賃について

実際に必要になってくる資金というのは「どのくらいの期間、どのような生活をするのか?」によって大きく変わってきます。まず最初に、住むのにかかるお金、つまり家賃は絶対必要ですよね。

ニュージーランドで生活するにあたり、一人暮らし用のアパートを探そうとする方がほとんどでしょうが、日本のようには簡単に見つけられないでしょう。オークランドでは最近少しずつ増えてきたようですが、ニュージーランドには一人暮らし用のアパートがとても少ないのです。

「フラッティング」というスタイルがニュージーランドでは一般的です。これは複数人が一戸建てやアパートメントの中で、共同で生活していくというもので、キッチンやバスルームなどはフラットメートと呼ばれる共同生活人とのシェアとなります(自分の部屋はそれぞれあります)。

家賃は週○○ドルといった価格設定ですが、共同で使うものをシェアをするかしないか、また電気代が含まれているかいないかなどフラットにより違うようです。

フラットの賃貸料ですが、安いところで週60ドル、高いところで週150ドルくらいでしょうか。これは都市部と地方、また物件によっても値段は大きく変わってきます。仮に週100ドル、一ヶ月を4週として考えると月400ドルといったところでしょうか。

»»ホームステイを選択した場合の費用